mei's portfolio website

WordPressの始め方覚書 ~サーバー仮契約まで~

「自分のブログ・サイトを持ちたい!」
「WordPressで更新しやすいHPを作りたい!」
という初心者の方向けに、0から詳しい方法を解説します。

手順

①サーバーを契約する
②独自ドメインを取得する
③取得したドメインをサーバーに設定
④独自SSL化(http→https)
⑤サーバーにWordPressをインストール

①サーバーを契約する

インターネットに自分のサイトを公開するには、データの保管場所となるサーバーをレンタルする必要があります。

初心者がWordPressでブログ・サイトを作る場合、特におすすめなのがエックスサーバーです。
国内シェアNo.1の実績があり、かつ手ごろな価格で、安心感のあるサービスです。
今は10日間無料のキャンペーンもやっているようなので、「本当にできるか不安」という方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

では早速、契約の流れを説明していきます。

まず、上記のようなバナーをクリックし、申込フォームへ進みます。

このような画面が表示されます。
サーバーIDはサイトのURLとして表示されますが、後ほど取得するドメインに置き換えるため、ここでは自由に設定して大丈夫です。

プランはひとまず、一番左のX10で十分です。
乗り換えもできますので、もし今後サイト規模が大きくなっても対処可能です。

下部の「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックし、次の画面に移ります。

必須」と書かれている項目をすべて埋めると、次の画面に進むことが出来ます。

ここで、登録したメールアドレス宛に、「確認コード」が送られてきます。
コードをコピーして、表示されている画面にペーストし、次に進みましょう。

先ほど入力した内容が表示されますので、内容を確認して問題がなければ、下部の申し込みボタンを押してください。

数分~数時間で、「サーバー設定完了のお知らせ」というメールが届きます。
これで仮契約が完了となり、無料期間の10日間が開始されます。
WordPressのインストールまではもう少しありますが、ひとまず一息入れましょう。お疲れさまでした!